2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

まだ万全ではないものの、体調も少し回復したので、珍しく6月2度目の更新です。

なんだかんだと、まだトレード以外のことに割かなければいけない時間が多く、
一頃のようにチャートに張りついていられず、もどかしい毎日ではありますが、
幸い、今月に入ってからは、個人的にはやりやすい下値方向の値動きが続いているので、
うまいことそのおこぼれを頂戴しています。

6月前半戦終了となる現時点で、月トータル+418pips。
これでやめておけば、既に月目標クリアという、私としては出来過ぎの数字です。
もちろん、後半戦も変わらず淡々と、でもしっかりと頑張るつもりですが。

私の場合、下値の固さを見てロングで入るより、上値の重さを確認してからショートで
エントリーする方が躊躇なく入れる場合が多いので、うまく最近のチャートの波に乗れた
のではないかと自己分析しています。
(…とはいえ、本来は、上だろうが下だろうが、躊躇なく淡々とエントリーできるように
ならなければ、今後の成長は有り得ないだろうという危機感は常にあり…。)

最近のエントリーは、ロングでもショートでも逆指値注文のみ。
そして、その逆指値注文がかかったのち、即OCO決済注文を入れています。

その後は、決済ラインは動かすことなく、ひたすら待つのが大原則。
例外的に、OCO決済注文の指値に近づいた場合、その際の値動きから判断して、
まだ下値もしくは上値が伸びそうだ、と感じられた時のみ、OCO決済から逆指値決済に
変更して、ストップを若干ずらし、思惑通りに伸びたら、都度ストップを置き換える、
という、少し面倒とも思える裁量で、利を伸ばすための試みをしています。

結果、最初のストップに引っかかるのと、利を伸ばせるのと、どちらの方が確率が高い
のかといえば、ストップに引っかかる確率の方が高いのですけどね。
ですが、もちろん、この方法で利を伸ばせることがあるのも確かなので、今のところ、
そんな感じで日々のトレードを続けています。

もちろん、今後もマイナーチェンジは繰り返していくと思いますが、今の自分に適した、
できうる限りのシンプルスタイルトレードをこれからも模索していきます。


さぁ、今週はどう動くでしょうか。
ドル円の月足なんか見たら、何だがすごい形になっていますが、
月後半も、こんなにわかりやすい形で下落が継続してくれるかどうか。
その他のクロス円も、やはりこのドル円の値動きに左右されてくると思うので、
普段トレードすることのないドル円の動向にも十二分に注目しつつ、
かつ、目先の値動きに惑わされすぎることなく、自分なりの軸をしっかりと。
上でも下でも(下がいいけど…)変わらず淡々と、流れについていきたいと思います。


では、今週も精進しましょう。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://simplefxlife.blog.fc2.com/tb.php/95-81557917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。