2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

6月に入りましたね。

私の住むマチはここ数日で一気に暖かくなりました、というより、暑いっ!
といっても良い位で、ほんの少し前まで肌寒い~、と云っていたことが嘘のよう。
そんな訳で、ここ最近は、少し慌て気味に夏の支度をしています。

私は本来、冬支度はもちろん、夏支度も、ゆっくりと時間をかけ、できるだけ丁寧に
こなそうと心掛けているのですが、今は、あたふた、という表現がぴたり。
次の冬支度こそはゆっくりと取り組みたいものです。

そんな中、トレードではあまりあたふたすることなく、比較的淡々とできています。
先月は体調も優れず、手術(日帰りだけれど)もしたりと、体力的、精神的、時間的、
と、三拍子揃って、どれひとつ万全と云えるものはなかったのですが、なぜでしょう。

ちなみに、先月5月の月トータルは+407pips。
ギリギリ、ではありますが、自分の中での月目標もクリアすることができました。
なお、月トータルの数字のうち半分以上は、先週後半の3日間、1日1回、計3回の
デイトレードで積み上げたものです。
しかも、その3日間、エントリーライン、方向とも同じ。違いは、リミットで
どこまで粘れたか、我慢できたか(眠くなったのも…)で、数字に差異が出たのみです。

このトレード結果を受けて、はたと思い当たり、深く考え込んでしまった私。
結果的に、数字こそ叩き出すことはできたものの、これでいいのか、悪いのか、と。

つまり、何が云いたいのかというと、私ってば実は、あまり考えてトレードしていない?
だから淡々とできているだけなのかしら??むしろ、考えすぎた方がマイナス???
極端なことを云うと、裁量トレードには不向き????

もちろん、元となるエントリーライン、方向とも、予めチャートを見た上で自分で判断
しているものなので、裁量といえば、裁量であることには変わりはないし、
自分が目指すトレードスタイルも、よりシンプル、すなわち、単純であればあるほどよし、
というものなので、望ましい結果ではあるのですが、今までの試行錯誤を振り返ると、
やはり、むむむっ、とも思ってしまいます。

もっとも、欲張りな悩み、かつ、一時的な思索に過ぎないのかもしれませんね。
取り敢えず、今、結果そのものは出ているのだとも云えるし、
反面、この好結果がいつまでも続く保障はない、とも云えるのですから。

そんなうだうだした非論理的な思索も踏まえ、ひとまず今週も同様のトレードを継続し、
結果、及び検証データを積み上げていきたいと思います。


さぁ、今週はどう動くでしょうか。
適当にトレードをやっているような現状を曝してしまいましたが、
そんな私でも、毎週末には必ず月足、週足で大きな流れを確認して、
週明けのトレードに備えています(と、自らフォローしてみる)。

個人的には、下方向への調整モードに入ってくれればやりやすいのですが、
5月は結局持ちこたえた感じで終了しているので、当然ですが、わかりません。
なので、上でも下でも変わらず淡々と、その流れについていきたいと思います。



最近、よく思うこと。

物欲はあまりない私ですが、何においても、シンプルで、美しいモノが好きです。
過去、自分で自由にモノや時間を手に入れられるようになってからは、
常にその基準で選択をしてきました。
その当時手に入れたモノ達は、長い年月を経た今も、私のもとにあります。

ですが、その後、諸々の事情により、長いこと、モノ選び、という行為をほとんど
することがないまま時が過ぎ、気づけば、これまた別の事情により、選びたくても
選べず、の状況に…。

自らモノ選びをしていなかった期間については、集中すべきことが他にあり、
物欲その他をあえて封印していたので、そのこと自体について後悔はありません。
ですが、この浦島太郎状態から復活した後、手許に残っているモノ、というのが
ほとんどありません。

この状況を顧みて、過去の自分とほんの少し前までの自分を比べてみたときに、
思い至ったことがあります。

過去の自分は、徹底して、好きなモノは好き。好きなモノの基準もはっきりしていて、
それを手に入れるための手間も労も惜しまず、間に合わせで済ませよう、なんて考えは
一切ありませんでした。そんなことをする位なら、いらない。
こうなると、当然、他人が何を持っていようが、友人がどうであろうが、全く関係なし。
モノ選びで頼るべきものは、自分の価値観のみ。
その分、探すのは大変でしたが、見つけた喜びはひとしお。
今でも、大切にしているモノが多くあります。

そして、その判断基準はモノの選択のみならず、仕事や学業、生きる上での選択についても、
他人と比べることなく、自分なりの軸で決めて、常に前に進んでいたように思います。

一方、ほんの少し前までの自分は、諸々の事情もあったにせよ、『好き』なモノより、
手に入れやすいもの、取り敢えず、間に合わせられるモノ、ばかりを選んでいました。
こうなると、やはり、他人の多くが持っているもの、友人から勧められたモノ、
もしくは、入手方法、コスト共に、お求めやすいモノ、が主流になってしまいます。

そして、そんな自分を助長するように、何でもインターネットで調べ、比較することが
できてしまう便利さも加わり、いつしか、いわゆる『売れ筋』からモノ選びをしていました。
探すのは簡単、コスト面で割り切れば選ぶのも簡単。

もっとも、これではモノ選びを他人に頼っているようなもの。
これを繰り返すうち、いつしか、モノ選びの自分軸が見えなくなり、
モノは手に入るけれど、心から気に入ったモノに出会うことはなく、愛着のわくモノが
手許に残っていない。まさに、消費してしまっていたのです。

日々、何となく繰り返している、取るに足らない小さな、モノの『選択』。
そのひとつひとつは、日常の些細な積み重ねに過ぎないかもしれません。

ですが、こうしたモノの選択を繰り返したことが、少なくとも自分にとっては、
その後の仕事や学業上の選択、生きていく上での大切な選択についても、
自分自身の確固たる価値観、軸を基準として決めることができない、
決断力が弱く、甘い、不安定な自分を形成していった一因であると考えています。

いうなれば、これは、単なるモノの選択にとどまらない、生きるうえで大切な行為、
なのではないのかな、と。

モノ選びだけでなく、例えば、仕事の選択であったり、人の選択であったり、と、
全てにおいて共通するものでは、と。もちろん、トレードにおいても。
これは、体調を崩したことから、それに関わる選択を迫られる局面などもあって、
あらためて思い至ったことでもあります。

『好き』を徹底して見極めた、日々の小さな選択を積み重ねることが、
後に、大きな選択に迫られた時の、自分なりの大切な基準、につながる。

こうして形成された基準、価値観は、他人に左右されることなく、揺るぎないものになる。

そんなことを日々うだうだと考える私は、今まさに、日々の小さな選択の矯正訓練中。
自ら歪め、ブレてしまった価値観、自分軸を取り戻すため、
常に、この思いを心に留めながら、大切に、日々の小さな選択をしていこう。


久々に長く、しかも、我ながらまとまりの悪い、思考整理を兼ねた戯言でした。
目指すべきクリアな文章構成力を身につけるためには、
まだまだ長く、果てしない修練が必要なことを実感した週末です。


では、今週も精進しましょう。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://simplefxlife.blog.fc2.com/tb.php/94-4264ac0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。