2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

今週も世間では連休なのですね。もっとも、土曜日と祝日が重なる日だと、
お得感?!に欠ける気はするけれど。


さて、今週のトレード報告です。

先週の持ち越しポジションの決済を除いて、今週のエントリーは5回。
豪ドル円ロング2回、ユーロ/ドルショート2回、ユーロ円ロング1回、
各々、+50pips、+49pips、+2pips、+50pips、の計151pipsでした。

んっ、1ポジション分の結果が足りないんじゃぁないの?

そう、持ち越しポジションが1つあります。
恥を忍んで白状すれば、久々にやらかしてしまったユーロ円高値掴みロング…。
しかも、今現在、週末になってもポジションを切ることができていません。

先週、今週と、なかなかに良い感触でできていたトレード。
それによる甘えが出たのでしょうか、このミスで台無しです。

たとえ、トレード全体の8割、9割、いえ9割9分上手くいっていたとしても、
この1分、もっと云えばたった1回の失敗で全てが駄目になりうる、ということは、
経験則上じゅうぶんに自覚しています。頭でも体でも理解しているつもりでした。
でも、結局またやってしまった。

ミスを引き起こした要因について考えられることはいくつか挙げられます。
幸か不幸か、取引単位も小さく、塩漬け放置もできてしまう程度のポジションだった
ことも、かえって自分の甘さに拍車をかけてしまったような格好。
その他要因も踏まえ、自分なりに敗因分析をし、週明けの対応策も既に決めています。

もし、今決めている対応策を、週明けを待って速やかに実行に移せないようであれば、
今後トレードを続けたとしても、もう自分に伸びしろはない、というよりむしろ、
続けるとそう遠くないうちに大怪我をする、という危機感を今切実に持っています。

たったひとつのミスですが、自分の感覚的に、このミスを放置し、自分を誤魔化すか、
しっかりとミスに向き合い、損切りの痛みを実感するか、
この二者択一で、この先生き残れるかの分岐点になるような直感が働いた感じ。

そこまで云うなら、端的に今すぐ指値をして切ってしまえばいいじゃないの、
と云われればそれまでですが、そこは自分の弱さと甘さ。
損切りという結論は変わらずとも、少しでも有利な条件で切りたい、という思いから、
決済は週明け早々のチャート形成を見て判断するというシナリオにしました。

さぁ、その週明け、来週のチャート形成はどうなることでしょう。
週足ベースで見る限り、クロス円は下方向を向いているようにも見えますが、
現状、個人的な方向感はあまりアテにできたものではないので。

ともあれ、週明けの私は損切りからスタートを切ることになりそうです。
この小さな決意が揺るがないよう、反省文代わりにつらつらとしたためました。
なので、無事損切りできたら改めて、今度は報告書代わりに書くつもりです。
すべては今後の自分のため。必ず切るぞ(何て地味な決意…)。


では、来週も精進しましょう。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://simplefxlife.blog.fc2.com/tb.php/81-20b30ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。