2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

8月に入りましたね。

前回の更新では下落トレンド継続お願い、なんぞと書きましたが、お願い、と書いただけに
基本、下値方向をイメージしてトレードプランを立てていました。

が、蓋を開けてみれば、はじめもみ合い、ときに乱高下あり、のち大幅上昇にて終了。
結果、週足の形成を見る限りでは一旦戻りがありそうな形に見えます。

勿論、これも、前回ばっちり目論見が外れている私の自己都合的想定ですので、
さぁ、実際のところ、今週はどうなることでしょう。

仮に、先週を契機として、今週、ひいては今月にクロス円の戻りがあるとすると、
先週は苦手意識の強い、いわゆる転換期、ということだったことになるのですが、
もしそうであったならば、収穫がひとつ。
この間、うまく乗り切れたということ。

前回更新後、先々週は、いったんは、最大で100pipsのマイナスになったことも
あったのですが、週末までに何とかマイナス20pipsでトレードを終えることができ、
先週は、小刻みなトレードを心掛け、地道に積み上げてトータル110pipsで終了。

少し前までの自分なら、先週のような乱高下つきの転換期相場では、お決まり的に
マイナスを積み上げたり、最悪は積み残したり…、とやらかしていたので、成長です。

もっとも、見事に目論見を外す、的外れな私ですから、上記の仮定も結局的外れで、
今週も懲りずに目論見を外し、目線を切り替えられなくてメンタルも崩す、なんてことも
なきにしもあらずなので、そうならぬよう、気を引き締めてチャートに向き合います。


さぁ、今週のチャート形成はどうなることでしょう。
個人的には、自分の目論み外れが継続するか否かにも注目です。
もちろん、今の自分にとっていちばん大切なことは、いずれの方向に動くかどうかよりも、
想定が外れた場合にも、淡々と目線を切り替えることができるかどうか、にあります。

そのことをしっかりと心に留め、柔軟に。
そして、平常心。
あと、毎度しつこく、損切り幅は決まっているのだから、恐れず淡々と。

ここに関しては、未だ、入るべき時に迷いが出て入れないこともままあるため、
体に染み渡るまでしつこくしつこく覚えこませます。
この覚えの悪さには我ながら嫌になるけれど、ここは自分の弱さとの戦い。鍛錬します。


では、今週も精進しましょう。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://simplefxlife.blog.fc2.com/tb.php/75-33d8d996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。