2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

昨日は所用でほぼ終日外出しており、合間のレートチェックはしていたものの、
チャートとじっくり向き合えたのは、昨日のNY時間あたりからだったのですが、
チャート形成を見る限り、なんだか結構な乱高下でしたね。

エントリーチャンスがあれば、と、NY時間序盤はチャート監視をしていましたが、
久々の出ずっぱりだったからか、機を待たずして寝落ちしてしまい、あえなくトレード終了。

もっとも、今週は、月曜日に既に2回トレードしました。
ユーロ円ショート、ロングで、各々-30pips、+70pipsでした。

トレード構成は至極単純。

このラインまで来たら損切り、というラインを決めて、チャンスが来たらエントリー。

そのライン手前で揉み合っていたものの、上抜けして損切り。

その後のチャートの動きを見て、上へ行く力が強いと判断し、ドテンロング。

上値余地がありそうだったので、翌朝までポジションを持ち越したものの、
火曜日は早くから外出予定だったため、OCOでストップとリミットを設定。

早々とストップの方に引っかかり、+70pipsで終了。

以上です。

外出予定がなければ、もう少し引っ張りたかったな、という気持ちも正直ありましたが、
それはそれ。結果論に過ぎません。

プラスで終われたことに感謝しましょ、と思っていたら、その後の外出中に往って来いの
乱高下。
いやはや、本当に、プラスで終われたことにも、運よく利益確定の機をもたらした外出にも、
同時に感謝しなければなりません。
たぶん、リアルタイムでチャートを見ていたら、余計な手出しをして建値ストップで終了、
なんてことになっていたかもしれません。
もちろん、いつまでもそんな心構えではいけないのですけれど。


ちなみに、先週のブログ更新後のトレードは、1回。
木曜日に取ったユーロ円ショートで+80pips。

先週のブログ更新では、計算間違いを曝して恥ずかしい限りでしたが、
狙ったわけではないのに、気づけば週トータル+800pips。
最後の最後に区切りよく締めくくれて、ちょっと嬉しい。
ひとりで味わうだけの、地味~な喜びですけどね。


さて、今週のクロス円は、今のところ上昇基調ですが、
その値動きは先週末の米雇用統計の乱高下を引き継いでいるかのように荒いです。
見ていても、何とも落ち着かない感じ。

短い時間足でトレードする方にはむしろ好都合なのかもしれませんが、
今の私のように、長い時間足で流れを掴みつつ、一定の損切り幅でエントリーする
トレードの場合、入るべきラインの見極めがしにくいです。
もちろん、これは、私個人のトレードスキルが未熟であることに起因します。

ですが、それだけではなく、そもそも、相場の動きは個人には予測不可能なもの。

そう考えれば、ラインの見極めがしにくい、なんぞ、エントリーを躊躇する自分に
かこつけた、自己都合のこじつけに過ぎません。

予測不可能なものであるからこそ、エントリーにおける損切りはトレーダーにとっての
必要経費。

トレードというものは、家にいながらPCひとつでやろうと思えばできてしまうもの。
1トレードにかかる損切りは毎度のコストとして事前に見積もっておく位の心積もりが
私にはちょうどよいです。

なので、エントリーシナリオを描く都合上の予想を除いては、あまり頭に留めることを
しないように努めています。
それでも、これまた未熟なので、エントリー前やポジション保持中に、予測や情報が
気になってしまうことはあるのですが。

でも、たとえば今年の年初あたりからの風潮もそうだったように、中長期の予測でも、
さぁさぁ、これからは円安の時代が到来だ、なんて云われてみても、気づけば今や
その風はどこへやら。
その時は確かに私もそうなのかな、とも思ったし、もちろん、今後の巻き返しで、
流れが変わることもあり得ますが、要はやっぱりわからないのだな、ということ。

わからない、を前提におけば、損切りは必要経費、ということが体得できそうです。

私、今まさに、体得精進中。

なぜに、長々とこんなことを書いているのかというと、今朝、さっそく本日1発目の
損切りにかかったから。
損切りにかかると、まだまだ、くくぅっ、と感じる自分がいるのです。

そういう自分の気持ちを鎮めるため、そして、損切りは必要経費、を文字通り、
身に付けるため、じっくり体に沁み込ませるため、今日も、損切りの痛みを恐れず、
機があらば、冷静に、淡々と、エントリーします。

そういっておいて、相場が狭小レンジに突入してしまったら、損切りの嵐かも、ですが。
まぁ、でも、根が楽観的なので、損失は限定されているのだし、それはそれとして。


では、今週も精進しましょう。




にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://simplefxlife.blog.fc2.com/tb.php/71-731e0f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。