2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

今日が年内のトレード最終日ですが、私は持っていたユーロ円のショートポジションが、
少し前に無事指値にかかったこと、さらに、それが区切りよく100.00円だったこと、
年内にユーロ円の100円割れを見られたこと、そして何より、年内最終週をプラスで
締めくくれること、等の理由により、一足早く、今年のトレードを終えました。

さて、今週のトレード総数は2回。
いずれもユーロ円ショートで、トータル+101.7pips。
1回のトレードでだいだい50pipsずつと、私としては上出来。

もっとも、トレード中の感触はよくなかったので、この結果はたまたま。
これで気を良くして、毎回50pipsオーバーを狙おうとなんかすると、
私の場合はてきめんに調子を崩してしまうので、今後も、基本的にはコンスタントに
20pipsを目指すトレードを心掛けたいと思います。

年内のトレードも終えたので、今年1年の総括を~、と思ったけれど、
長くなりそうなので、またあらためますが、ざっくりと感想などを。



今年は、私にとって、大変な1年でした。
とりわけ今年は、大変な1年だった、という方は沢山いらっしゃることでしょう。
それでも、大変だ、という感覚は、そもそも個々人各々のもの。
個人的には、今まで(人生の半分くらい)生きてきた中で、
もっとも大きな出来事が重なった年だったと思います。

その『大変』に含まれる多くは、決してよいことばかりではなく、
むしろ、客観的には『悪い』事の類に分けられることの方が多く、
しかも、それらは望みもしないのに、突然やってきた『変化』ばかりだったので、
心も体も混乱し、それを鎮めるだけでもかなりの時間を要しました。

今はもう大丈夫、とはまだ云い切れませんが、時間をかけて気持ちを鎮める
努力をし、ようやく平穏な気持ちを取り戻しつつあります。
他人からの励ましや、心遣いがその助けになったことはもちろんですが、
一番の薬は『時間』だったかもしれません。
時の流れって、偉大です。なんとなく切ない気もするけれど。

もっとも、この『大変』があったおかげで、今年は今まで以上に真剣に
トレードに向き合えた年になりました。

4年目にして今頃かよっ!って感もありますが、今までそれなりにやって、
それなりに取っていてそれで満足していたところも大いにあったのですが、
今年は、しっかり記録し、検証し、実践する、そして、反省する、を
愚直に繰り返し、その中から自分に合ったトレードスタイルを常に模索
してきました。

その結果、ようやくいくつかのトレードプランが固まり、
ひとつは、裁量デイトレードで実践、
ひとつは、枚数を落として、半裁量スイングで実践、
ひとつは、バーチャルで、システムトレードとして検証、
という風に、基軸が固まりつつあります。

自ら望まない『変化』に心の平穏をかき乱されることもありましたが、
このことをそのままマイナスのエネルギーとして消費させてしまいたく
なかった。
そのエネルギーを、トレードに振り向け、自ら望む『変化』を起こす
ことができた。まだ、とても小さな変化でしかないけれど。

それでも、いわば、負を負で上塗りすることなく、すこぉしでも、正に
変化させることができた自分には、自画自賛だけど、感謝したい。

来年は、今年固めた土台をより強固なものとし、そのベースを基に、
スタイルの精度をより高めていく年にします。
そして、機会があれば、例えば、物理的に近しい人とトレードの検証
(今の時代、別に近しくなくても可能だけれど)なんかにもチャレンジ
したいです。

もちろん、トレード以外のことでも挑戦してみたいことは盛りだくさん。
ただし、心は常に平穏、平安、平常心、で。

今年は、変化の大波でぐらぐらしっぱなしだったので、
来年は心穏やかに過ごすことを目標のひとつとします。



では、よいお年を。


にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://simplefxlife.blog.fc2.com/tb.php/50-986aa012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。