2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

昨日のクロス円は、ドル円が堅調だったことを除いては、概ね下落。
もっとも、全体的に小幅な値動きに終始し、ユーロ円も直近の安値を
試す展開とはなりませんでした。

ただひとつ、豪ドル円の下落は目を引きましたけど。
豪ドル円については、下落するとどうしても『どこでロングしたろか?』
とすぐに買い場探しをしてしまう自分がいるのですが、そこは年末、
ぐっとこらえて、焦らず機会を待ちましょ。

さて、昨日のトレードは3回。
いずれもユーロ円ショートで3勝0敗。+36.4pipsでした。

昨日のトレードは、身も蓋もない云い方をすれば、最初に持ったポジション
をずっと持ちっぱなしでいれば、1回でもそれ以上取れたでしょ~的な、
落ち着きのない内容だったのですが、まぁ、それも後づけで冷静にチャート
を見てみたら、という結果論でしかないので、よしとする。

それよりも、昨日やらかした小さな、でも、後味の悪いミス。ルール破りです。

私は多くの場合、成行きでエントリーした後、すぐに事前に決めておいた
ストップ(場合によってはOCOでリミットも)を入れているのですが、
昨日は、3回のエントリーのうち、一度、いったん置いたストップを
はずしてしまいました。

はずした理由は、エントリー後、自分が想定していたチャート形成と異なる
動きが見られたからなのですが、本来なら、想定と違う動きをしたならば、
早めにすぱっと切るか、もしくはストップにかかるまでぐっと堪えて
手を出してはいけない場面なのですが、自分の目線がかなり偏ったショート
目線であったために、『ここで引っ掛けられても必ず戻す、勿体ない!』と
咄嗟に思ってしまったんですね。
罪悪感を持ちつつも、ストップをはずしてしまいました。

幸か不幸か、結局、はずさずともそのストップにはかかることなく、
その後、再度OCOでストップも置き直し、無事リミットに到達したのですが、
もやもやとした何ともいえない後味の悪さは拭えないままトレードを終えました。

それこそ、以前なら、一度置いたストップをはずすなんてしょっちゅうでしたし、
そもそも、ストップを置かないエントリーも平気でやらかしていました。
ですが、手痛い失敗を何度か経験して、その怖さを知り、できなくなった。

なのに、またやらかした。
その上、昨日のように、結果オーライだと、自分に甘い私はつけあがる可能性大。
危険です。

相場に対する根拠のない甘え。

特に、ここのところ連敗もしていないので、そろそろ怒涛の連敗ウィークが到来
してもおかしくない頃。
連敗でなくとも、些細なミスや、たった一度のルール破りが、それまでコツコツ
積み上げてきたものを呆気なく崩すことを身をもって経験しているはずなのに。

最近、少し調子がよかったのをいいことに、悪癖が出てしまいました。
反省。いや、猛省。

今日は、いつも以上に気を引き締めて、意識してOCO注文貫徹デーにします。


最後に、お詫び。

昨日のブログ記事について、『ユーロ史上最安値更新なるか?』とタイトルを
掲げましたが、正しくは、『史上最安値』ではなく、『年初来最安値』でした。
ユーロ導入後の史上最安値は、2000年10月に記録された88円台後半で、
今のところ、まだ遠いところに位置している数値です。

月足を疎かにしているのがバレバレですね。反省。
今後は、安易にこうしたデータを載せないよう、事前にしっかり精査します。
記事を読んでくださった方々、大変失礼いたしました。



では、今日も精進しましょう。



にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://simplefxlife.blog.fc2.com/tb.php/46-bf5cd3ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。