2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

先週は、週明け早々に介入が入り、クロス円は軒並み大幅に上昇しました。
その後、翌日にかけて下落したものの、情勢が不安定なユーロを除き、
クロス円は概ね介入前の水準より円安基調で落ち着いています。

介入については、もう何度かリアルタイムで経験しているので、たまには
えいやっと入ってみたい誘惑にもかられましたし、実際、ドル円の逆指値注文
も入れていたのですが、小心者ゆえ、その注文もはずしてしまっていました。
まぁ、それはそれとして、今後の課題としましょ。

さて、先週のエントリー総数は6回。新トレードスタイルでです。
ポンド円とユーロ円のショート各3回ずつの4勝2敗。トータル234.0pipsでした。

これは、私にとっては上出来、というより、出来過ぎのトレード。
月曜の介入時はリアルタイムでチャートを見ていましたが、敢えて入らず、
その後の下落を待って全てショートで入りました。
ロングでもショートでも同じ心持ちでエントリーできるのが理想なのですが、
今の私にとってはショートエントリーの方が入りやすいです。
なぜなら、今回のような介入時の急上昇は別として、多くの場合、
上昇よりも下落の足の方がはやいので、精神的に負担が少ないから。
あと、ショートの方が、損切りラインの設定がしやすいと感じるからです。
まぁ、これも上昇と下落のスピード感の違いによって生じる感覚的なもの
なのかもしれませんが。

思えば、トレードをはじめてしばらくは、ロングエントリーしかできなくて、
クロス円が下落している時は、チャートを見ているだけだったんですよね。
その当時からすれば、少しは成長したのかもしれませんが、今のように、
ショート一辺倒に傾きつつあるのは柔軟性に欠けるし、何より、自分が努力
するための枠を自ら狭めているようで勿体ない。

経験を積んだからこそ得られるものもあるけれど、まっさらだったからこそ
素直に見えていたものもきっとある。
その両方を同時に手に入れたいと願うのは欲張りなのかもしれないけれど、
常に、もっとシンプルに、もっと柔軟に、しなやかに、チャートと向き合う
ことを心掛けることで、フラットな目線を保ちたいと思います。

それでも、先週のトレードで、利益は引っ張り、損失はすぱっと切る、という
大原則をしっかり守りきれたことは、個人的には大収穫でした。
ただ、週の前半に利を伸ばすことに気を張って集中しすぎたせいか、週後半に
息切れをしてしまったので、これを反省点として、今週は、一日の枠組みの中
での、緊張と弛緩、オンとオフ、の切替えを上手く取り入れていきたいです。

さぁ、今週はどう動くでしょうか。突発的な要因がなければレンジ相場に終始
しそうなチャートにも見えますが、その突発的事項の主役たるユーロがらみの
ニュースにも気にかけつつ、それによって円高方向に動いた場合に再度の介入
もあり得るのかも含め、欧州時間以降、特に注目したいと思います。

では、今週も精進しましょう。



ランキングに参加しています。

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://simplefxlife.blog.fc2.com/tb.php/36-40c88e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。