2012/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312013/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

たぶんチャートも見ないであろう大晦日を除き、今年のトレード期間も終了です。
私のトレード納めは、ユーロ円ショートの損切りで締めとあいなりました。-30pips。

終わりよければ…、といった結果にはなりませんでしたが、特段、後味が悪いな、と
いった感触もありません。単に、積み重ねられるレコードの一行といったところ。

意気込んでスタートした今年でしたが、中盤戦は、心身ともに好不調の波が激しい日々が
続き、後半戦に至っては絶不調。
結局、年間を通じて、トレードライフを継続することはできませんでした。

人生の折り返し地点に立っている私ですが、今まで生きてきたなかで、これほどまでに
体調管理の難しさ、思うように動けないもどかしさ、悔しさ、そして、焦りを感じながら
過ごした年はありません。

残念ながら、未だ心身ともに快方に向かっているとは云い難い状況なのですが、
それと関連があるのかどうか、トレードの心理面に変化が。
エントリーも、利益確定も、損切りも、あまり感情がふれなくなってきているようです。

トレード以外のことでは、心身ともに不安定で、今もって感情の振れ幅が大きすぎる
きらいがある位なので、その反動なのかしら、と自己分析していますが、どうなのでしょう。

そうはいっても、結局は体調が優れず、集中してチャートを見れていない時間の方が
圧倒的に多いので、検証時間はまだ十分ではありませんが。

ともあれ、チャートも普通に見られるような状態になってもなお、感情の振れ幅少なく、
淡々とトレードができるようになったなら、自分にとっては間違いなくプラスです。
あとは、資金管理で間違った方向を向かなければ、万全ですよね。

ただ、そうなると、ブログで記録や反省を綴る、という自分にとっての意義が、
必要でなくなってくる可能性が。
もちろん、辞めても誰も困らないから辞めてしまってもよいのだけれど、
途切れ途切れでも1年以上続いているのだし、思考を整理するきっかけにもなるし、
自分としては、何とか続けていくための動機付けが欲しい。

だからといって、日常の些細なことをいちいち書くのは趣味に合わないし、う~む。
近々、エントリー基準をマイナーチェンジして、今より(馬鹿みたいに)シンプルな基準
に変更すべく、データ検証をしているところなので、その検証を(恥曝しみたいに)曝す、
なんてこともしてみようか、とか、資金管理を公開すべく、日々の口座残高をアップ
してしまおうか(これは煩わしくてすぐ挫折しそう…)、とか、色々模索してます。


では、来年も精進しましょう。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。