2011/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

先週のクロス円は、概ね下落ではありましたが、個々の通貨によって
その値幅が大きく異なった週でしたね。
ユーロ円、豪ドル円などは大きく値を下げたものの、ドル円、ポンド円
などは、週足チャートのロウソクは短いもので、これらの通貨を中心に
トレードされている方はさぞやりにくかっただろうと思います。
クロス円も横並び~、の動きではなくなってきている証拠でしょうか。

さて、普段からゆるりペースのブログ更新ですが、自分なりのルールとして
1週間のトレード記録については少なくとも月曜日の午前中までに更新する、
と決めているのですが、今日はこんばんはの時間にずれ込んでしまいました。
我ながら、自己管理、甘っ!

週末から今日までの間、やるべきことが特に立て込んでいたのもあるのですが、
更新が遅れた一番の要因は、先週のトレード内容にあります。

その、先週のエントリー総数は10回(ユーロ円1ポジションは保有中)。
ポンド円1回、ユーロ円8回、いずれもショートで7勝2敗。
トータル+115.6pipsでした。
短時間トレードが中心だったこともあり、取引回数は多かったです。

週トータルとしては自分的に御の字ともいえる数字なのですが、問題は中身。
久~しぶりにやってしまいました。短期トレードでの1回の損失50pips超。

私は原則的に、
短時間トレードについては、1回あたりの最大損失を20pips以内、
デイ~スイングレベルのトレードでも、最大損失を50pips以内と決めています。

これらは、試行錯誤の末、現状での自分自身のメンタル負荷として受け入れ可能な
ギリギリの損失ラインとして、自らに課したものです。
経験上、これ以上の損失を出すと、次のトレードで取り戻そうという意識が強く
働きすぎてしまい、冷静さを欠いたエントリーになることが多かったため、
あえて一律で設定しました(もちろん、その範囲内では都度増減しますが)。

先週については特に、方向感のつかみにくいチャート形成だったので、
短時間トレードが中心だったのですが、本来ならば、最大損失幅20pipsで切る
べきだったポジション。切れませんでした…。
そして、ずるずると引っ張ってしまい、やむなく損失確定をした時には50pips超。
しかも、そのラインがほぼ天井。格好悪すぎ…。
最近ドカンとやらかしてないからそろそろやるかも、と書いたばかりだったはず
ですが、だからといって早速やらなくても~、という感じです。

こういう格好悪いことを書きたくないから、書かなくて済むようなトレードを
しようとはじめたプログなのにやらかしてしまい、恥ずかしいやら情けないやらで、
ブログに向かう気力が湧かず、後回しにしてしまっていました。

それでも、こういうミスも、事実として受け止め、原因を究明し、きっちり記録し、
次へ生かしてこその、自分のための覚書だと思い直し、書き留めておきます。

そして、その原因は、その日のトレード内容。
その日は、小さく勝って、小さく負けて、ほぼトントン程度の僅かなマイナス。
値動きも活発とはいえない日だったし、それでよしとしておけばよかったものの、
何としてもプラスで締めくくりたいと、欲をかいてしまった。
その『欲』がいらぬ『焦り』を生み、トレーダーとして大切な要素である
『待つ』ことを掻き消してしまった。

最近、ようやく、この『待つ』ことができるようになってきたな~、と
感じていたのですが、何のことはない、ただの過信でした。

あぁ、結局、連日の反省文。
それでも、こうしたひとつのミスが積み上げてきたものをあっけなく奪い去る
ことを思い知り、ミスの原因を徹底的に究明し、懲りずに反省文をしたため、
ミスを減らす努力を続けたその先に、トレーダーとしての成長があると信じたい。



さて、先週中にはユーロ円の年初来最安値更新には至らなかったため、
今週も引き続き、安値トライとなるかに注目しています。
といっても、私は予想屋さんではないので、あくまでも注目のみ。
安値にタッチした後の動きが見たい、という好奇心的なものでしか
ありません。念のため。



では、今週も精進しましょう。



にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。