2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

更新については、相変わらずのスローペースですが、
トレードはコンスタントに行っております。

特に掲げることはありませんでしたが、今年の抱負も昨年と同じく、

『1年を通じてトレードすること』

今のところ、ほぼ遵守できています。

そう。当初から相当なゆるり更新でしたが、
昨年以降、さらに輪をかけてゆるゆる更新になったのには理由があります。
というより、何故だろう、と自分なりに分析した結果、という方が正確でしょうか。

しかして、その理由は何ぞや、というと、

『波がなくなったから』

ひとことでまとめると、これかな、と。

トレードにおける、感情の波も、損益の波も、ついでに、情報量の波も、
良くも悪くも、なくなったから、かな、と自己分析しています。

正確には記憶していませんが、昨年以降、1トレードの勝ち負けに一喜一憂するような
感情面の振れ幅が影を潜め、淡々とトレードする習慣がつきました。
これは、どうしてなのか、他に情熱を傾けていた事柄が、感情面の多くを支配していた
ことが要因だったかもしれませんが、自分でもよくわかりません。

必然、1トレードの戦績、つまり損益も、結果としてすんなり受け入れて、
また淡々とトレードする、の繰り返し。
そして、ふと気がついて、トレード記録を確認したところ、損益も安定していました。

この間、残念ながら、枚数を増やしていって、というような賢い方法をとっていないので、
大幅利益増とか、ではないのですが、コンスタントに利益を残すことができました。
もちろん、ここで、枚数を急に上げていたりしたら、調子を崩していたかもしれませんね。

あと、これは付随的要因にすぎないかもしれませんが、
昨年は、別件で大変な労力を要する事が色々とあって、トレードにかかる情報を取得したくともできない、という期間が多くありました。
このことも、余計な情報に流されにくい、という点で、むしろ好都合だったのかもしれません。

こうして、淡々とトレードできるようになってくると、
今まで、主に、マイナストレードの敗因分析として、
いわゆる、トレードにおけるマイナス感情のはけ口的に使う一方だったので、
この状況で、う~ん、何を書くべきか、と。
淡々としたトレードの、淡々としたトレード記録だけを書くのも、
自分的につまらな過ぎるし、すぐに飽きそう。

それよりも、今の思考回路の中心は、こうした淡々としたトレードの積み重ねにより、
徐々に、でも着実に、積み上げつつある利益を、
自分の今後の生き方にどう活かしていこうか、或は、活かしていけるか、ということ。
今取り組んでいる事業との兼ね合いや、今後手がけていきたいこと等も踏まえて、
色々と考えを巡らせ、少しずつ動いているところです。

動き出す、4月。
よい春になりますように。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
こんばんは。

久しぶりの更新です。
別件の事業、その他諸々で充実しつつもやはり大変、という日々で、
以前のようにチャートに張り付けず、とりわけ夏以降はトレードもほとんどできず、
という状態でした。

それでも、ようやく大き目の案件がひとつ片付き、まだ一日中張り付き、とはいかないものの、
来月以降はチャートを見る時間を確保できる目途もつきました。

が、いざ、久しぶりにチャートの動きを確認しようと、
以前から使用していたMT4を立ち上げたら、サーバーにログインできない状態に…。
慌てて調べてみたところ、最近サービスの利用停止が決定し、使えなくなった模様。
残念…。

もっとも、最近は、FX各社の各種チャートの内容も充実しているので、そちらに乗り換える、
という手もあるのですが、何せ、MT4のチャート画面の使い勝手に慣れ親しみ過ぎていて…。

というわけで、まずは、MT4を提供している日本のFX会社の最新版をこれから再検討します。
参考までに、MT4以外で、使い勝手のよいチャートを提供している会社も見つけなければ。

有益な情報、ご存知の方、ぜひご教授ください。

では、少し早いですが、よい連休を。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ人気ブログランキングへ

こんばんは。

相変わらずのゆるり更新です。
トレードのほうも、相変わらず、コツコツと負けて、コツコツと勝って。
その繰り返し。
その後はどっぷり負け越し、とはなっていませんが、トントン、かな。
トレーダーとして、どうなのよ、という感じではありますが。

ここしばらく、ユーロ/円を中心にトレードしていますが、
長いことレンジが続いていますね。
昨年の波にもうまく乗り切れなかった私ですから、
近時のレンジときたら、ターンテーブルに乗ることさえムズカシイ。

レンジ相場は、人によっては何ともおいしい相場ですし、
私自身も、そういう手応えを感じていた時もあったのに。

これまた、相変わらずの下手さ加減です。

今年に入ってからの負け越しにも冷静さを保ち続けられてきた私ですが、
さすがに、4月の後半戦にもなってこの調子だと、少し焦りの気持ちが芽生えています。

ですが、ここで余計な情報を入れたり、スタイルを変えようとしてしまうと、
足もとがふらつきそうなので、ここはぐっと堪えて深呼吸。

焦りの気持ちだけをうまくリフレッシュして、
来週からも淡々とトレードを続けていきます。


ところで、最近は専ら、事業拠点のワークスペースの配置と収納に、
あれこれ頭を巡らせています。

そこでは、日々のトレードはもちろんのこと、
規模は小さいものの、2本の軸を持った事業につき、作業を進めています。

外で仕事をすることもありますが、多くの時間を過ごす場所なので、
居心地良く、効率良く、何より、自分にとってもっとも落ち着く、
快適な場所になるよう、好きなもの、を基準にモノ選びをしています。

素材感、シンプルさ、美しさ、柔軟性、実用性、欲を云えば拡張性。

少し前に、とあるきっかけでDIYに目覚めたこともあり、
自作という選択肢もぎりぎりまで候補にありましたが、
美しさ、という観点から再検討した結果、却下(笑)。

希望は、収納とデスクが一体化できること。
できれば、デスクスペースが大きくとれること。
それぞれ、レイアウトやサイズ変更が容易にできること。
今後、事業拠点が変更になっても、労せずして持ち出せること。
何より、愛着がわく、好きな素材、デザインであること。

できれば、ローコストに越したことはありません。
もっとも、ここに拘りすぎると、好きなモノを見極める目が衰えるので、
まずは、好きなモノ、であることを最優先に。
(それでも、貧乏性たる所以、身の丈に合ったモノ選びが至上命題です)

今のところ、北欧フィンランド発祥の木製ユニット家具である、ルンディア、
が候補。大きなサイズのデスク天板も選択できるのが魅力です。
その他に、コストとデザインのバランスの良さを重視し、
無印良品の木製ユニットシェルフも選択肢に入れています。
こちらは、大きなデスクが欲しい場合、別途調達が必要となります。

他にもちらほら選択肢はありますが、現状での有力候補はこのふたつ。
色々あたってみましたが、これらの要件を充たすモノに出会えていません。
どなたかご存じでしたらぜひお教えください。

そんな感じで、レンジ、かつ、欧米の休場で静かな相場展開の週末。
ちょっと早めの休日モードで、理想のワークスペースに頭を巡らせましょう。


では、残り少ないですが、今月も精進しましょう。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ人気ブログランキングへ

こんにちは。

年が明けてはや2ヶ月ほど。
今のところ、年初めに掲げた抱負どおり、継続的にトレードできています。
(厳密に云うと、2月のうち半分近くは、確定申告の準備に割かれましたが…)

さて、その結果は、というと、タイトルどおりのマイナススタート。
しかも、トレード継続と相まって、マイナスも継続中で、
先月、先々月ともに、月間収支はマイナス、と、負け越し続きです。

トレードをはじめて久しいですが、記憶と記録にある限り、
月間収支で連続で負け越したことがなかったので、その事実そのものには軽く驚き、
その事実に対して、正面から向き合う必要性を感じています。
(手法を変える、とか、そういう意味合いではありません。)

ですが、その事実そのもの以上に今回驚いていることがあります。
それは、自分自身の内面、トレードに対しての心理面です。
1トレードにおけるマイナスを冷静に受け止めている自分の精神面に、
自分自身で驚いている、そんな年明け2ヶ月でした。
まぁ、その結果が、負け越し続きなので、何ら褒められたことではないのですが。

それでも、マイナスを冷静に受け止められているからこそ、
以前ならばたまにやらかしてしまっていた、マイナスポジションの持ち越しや、
ストップで狩られた後に、甘い判断でポジションを持ってマイナスを拡大する、
という、悪いクセ、というか習慣も影を潜めています。

そのおかげで、負け越し続きながら、月間収支でのマイナスも大きな痛手には
なっていません。

トレードを何年もやっていて、今更こんなことを云うのも気恥ずかしいのですが、
小さく負ける、って、本当に大事なことなんだな、と改めて実感しています。
う~ん、こうして書いていても、本当に恥ずかしいのですが…。

そんな感じで、この2ヶ月のうちの大半はマイナス続きだったものの、
幸いにして、2月最終週である先週は、トレードがうまくはまり、
週単位ではプラスで終えられたので、そこはよしとしましょう。

いずれにせよ、今後も変わらず冷静に、淡々と、小さく負ける。
そして、ここぞというときには、粘って大きく取っていきましょう。
くれぐれも、損切り上手と損切り貧乏を履き違えることのないように。
(これは、自分に対しての忠告です。)


では、今月も精進しましょう。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ人気ブログランキングへ

こんばんは。

世間はお正月休みの真っ只中ですが、私は今日がトレード初め。
初めてついでで、トレードにおいての今年の抱負なんぞを。

抱負は、『1年を通じてトレードをすること』。

う~ん、地味ですね。

それでも、昨年、体調や、その他諸々の事情により、
チャートを見ることさえ難しい期間が多くあった自分にとって、
年間を通じて、コンスタントに(かつ、できる限り淡々と)トレードをする、
ということは、贅沢とも云える、大いなる野望?!です。

そしてもちろん、このささやかながらも大切な目標を達成できるよう、
私なりに、体調、その他の生活環境を整えていく努力も怠ることなく、
丁寧に、日々を重ねていきたいと思います。

さぁ、昨年は上昇一辺倒の相場展開でしたが、今年はどう動くのでしょうか。
今年も流れ継続、と相成れば、それはそれでトレードもしやすいのでしょうが、
チャートは、ヒトのココロのように、一筋縄ではいかないもの。

当然ながら、思い通りにならないことを大前提に、謙虚に、柔軟に、
そして、恐れを持ちつつも、現実から目を背けずに淡々と、
日々のトレードを積み重ねていきましょう。


では、今年も精進しましょう。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。